ご注文 お問い合わせ
FAX / 0299-94-8940
MAIL / info@ymt7.net

×

CATEGORY

業務用販売も受付中 個人・法人問わず、店舗運営されている方、業務販売も可能です。ご相談はメールへ

FAX注文も可能です FAXご注文用紙は、こちらから印刷することができます。FAX / 0299-94-8940

※FAXでのご注文や業務用販売の場合は、クレジット決済は利用不可です。

CATEGORY

MENU

HOME»  チャージコントローラー»  【USB電源付】12V(120W)/24V(240W)システム両用 10Aソーラーチャージコントローラー LCDディスプレイタイプ DY1024

【USB電源付】12V(120W)/24V(240W)システム両用 10Aソーラーチャージコントローラー LCDディスプレイタイプ DY1024

【USB電源付】12V(120W)/24V(240W)システム両用 10Aソーラーチャージコントローラー LCDディスプレイタイプ DY1024

 

NEW

  • 【USB電源付】12V(120W)/24V(240W)システム両用 10Aソーラーチャージコントローラー LCDディスプレイタイプ DY1024

  • 型番・品番

    DY1024

  • 販売価格

    2,732円(税抜) 2,950円(税込)

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
  • 在庫

    63台

  • 購入数

カートに入れる(大)


  • ※当商品は「PL保険加入製品」ですので安心してご利用いただけます。

    【特徴】
    ・任意に各種の電圧設定が可能。(充電完了電圧、放電停止電圧、再放電開始電圧など)
    ・バッテリー電圧を数値で表示可能。(別途に電圧計が不要です)
    ・電球マークの出力端子からは、常時出力機能と夜間のみの出力機能があります。(夜間
    出力機能の場合、ソーラーパネルを光センサーとして利用し、日没を感知すると出力が開
    始されます。屋外灯などのシステムにも最適です。)

    ※ソーラー発電入門用に便利な機能が満載で扱い易いチャージコントローラーです。


    【スペック】

    定格電圧:12V/24V(接続したバッテリーの電圧で自動認識)
    最大入力電流:10A(12V時120W、24V時240W)
    入力電圧範囲
    12Vシステム時にソーラーパネルの最大動作電圧が14V以上~19V以内(開放電圧の場合:17.5V以上~23.75V以内)
    24Vシステム時にソーラーパネルの最大動作電圧が28V以上~38V以内(開放電圧の場合:35.0V以上~47.5V以内)
    任意設定可能バッテリー維持電圧:12.0~15.0V(12V時)、24.0~30.0V(24V時)
    任意設定可能出力停止電圧:10.0~15.0V(12V時)、20.0~30.0V(24V時)
    任意設定可能再出力開始電圧:10.0~13.0V(12V時)、20.0~26.0V(24V時)
    電圧降下:0.2V(充電時)、0.1V(放電時)
    自己消費電流:10mA以下(発電可能状態にあるソーラーパネル接続時には無視できる電流値です)
    対応電線(最大):5m㎡(5.0sq)
    動作可能温度範囲:-35℃~60℃
    サイズ:70×133×34mm(縦×横×厚さ)
    重量:約154g


    【商品説明】

    ※この商品は、12Vシステム用または24Vシステム用として利用可能なチャージコントローラーです。12V/24V系ソーラーパネル、12V/24Vバッテリー、12V/24V対応製品を安全に接続し、最高のパフォーマンスを維持・管理する為に使用する商品です。

    ・12Vシステムは合計で120Wまでのソーラーパネルに対応。24Vシステムは合計で240Wまでのソーラーパネルに対応。
    ・過充電防止機能(12V/24Vバッテリー保護)
    ・過放電防止機能(12V/24Vバッテリー保護)
    ・バッテリー残量デジタル表示機能
    ・フロート充電機能(バッテリーを常時満充電に保ちます)
    ・バッテリーからソーラーパネルへの逆電流防止機能搭載。
    ・逆接続保護機能内蔵(+ -を逆に接続した場合に回路を保護します)
    ・バッテリー維持電圧、出力停止電圧、再出力開始電圧は任意の電圧に設定可能。
    ・英文説明書と弊社作製の簡易日本語説明書を付属。



    ※当チャージコントローラー(10Aタイプ)1台で弊社が販売中の12V系120Wソーラーパネルでしたら12Vシステム用として1枚まで接続して使用可能です。24Vシステム用としてご利用の場合は12V系120Wソーラーパネルを2台で直列にした24V系240Wソーラーパネルを接続して使用可能です。

    ※充電先のバッテリーは「開放型12Vバッテリー(自動車用など)」や「密閉型12Vバッテリー(シールドバッテリー)」のどちらにも対応しております。シールドバッテリーはバッテリータイプを「b01」、ゲルバッテリーは「b02」、開放型バッテリーは「b03」に設定していただくことで、より高精度に充電できるようになります。

    ※当チャージコントローラーにはバッテリーの接続容量制限はありませんが、バッテリーは容量が大きくなるにつれて自己放電量も増えていきます。充電してその電力を利用する場合は120Wソーラーパネル1枚に対して12V50Ah~12V300Ah程度の容量が適切とお考えください。船舶、車、バイクなどに搭載されているバッテリーの自己放電防止用としては8W程度のソーラーパネル1枚に対して通常は12V150Ah程度のバッテリーまで対応できます。


    ※チャージコントローラーの使い方や利用方法などで、疑問点、知りたいことなどがありましたら遠慮なく質問してください。出来る限り、お力添えになれる様に努力します。




     

関連商品